頭痛について

頭痛

日本人は常に頭痛のリスクと闘っている

デスクワークなどで不良姿勢を長時間強制される仕事の人がとても多いです。
現代日本においてはこの不良姿勢が頭痛の原因の大部分を占めています。

  • 顔面を含む頭部の痛み
  • 頭を締め付けるような痛み
  • ヅキヅキするこめかみの痛み
  • 目の奥の痛み
  • 後頭部の首の付け根付近の痛み
  • めまい
  • 吐き気 / 嘔吐
  • 耳鳴り

頭痛にも様々な症状があります。

CTやMRIなどで検査したけど特に問題ない
頭痛薬を飲んでもその場限りましくは全く効かない

異常はないのに治らない頭痛
薬を飲んでも治らない頭痛
くり返す頭痛

このような場合、原因が首かもしれません。

検査しても異常なし
=脳血管系ではない

痛み止めが効かない
=炎症ではない

こう理解できると思います。

検査しても異常がない頭痛の原因

検査しても異常がない頭痛では以下のような原因が考えられます。

ストレートネックなど首のトラブルにより肩周りや頭と首を繋ぐ筋肉が常に緊張状態になったり、脳へ血液を送る動脈が血行不良になれば頭痛は起こります。

どうして首が原因で頭痛が起こるのか。
理由を一部ご紹介します。

第三の頭痛「大後頭神経痛」とはより引用

首の後ろから神経(大後頭神経)と目から出た神経(三叉神経)は頭頂部でリンクしています。

ストレートネックなどにより大後頭神経が圧迫されるとその担当領域(後頭部)に痛みの感覚が出現します。

これがリンクしている三叉神経に飛び火するとその担当領域が痛みます。(目や目の奥など)

これが首が原因で起こる頭痛のメカニズムです。

頭痛解消のためには
・首周りの過度な緊張をなくす
・首の位置を正常にする
これらが重要です。

施術とご自身で行うエクササイズを組み合わせることで驚くほどに頭痛は解消できます。

頭痛でお悩みであればぜひご予約を。

動画のエクササイズで症状が少しでも和らぐ方は良くなる可能性が非常に高いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる