【症状】

・背中の痛みやしびれ
・肩甲骨周囲の痛みやしびれ
・寝返りや起き上がりの痛み
・深呼吸痛
・呼吸が浅くなる
・ボーッとする
・集中力の低下
・体のだるさ

背中はとても重要な部位です。

背中は肋骨と合わせて胸郭を形成し肺を包みます。

背骨の関節の柔軟性が低下すると痛みが発生します。

また柔軟性低下に伴い
肋骨も動きにくくなるので呼吸も浅くなります。

呼吸が浅くなれば取り込む酸素の量は減り
全身へ届けるべき酸素がも減ってしまいます。

その影響は計り知れません。
脳、内臓、筋肉など各所が酸素不足となり、
集中力の低下や全身のだるさを引き起こします。

背中が固まると全身に影響を出してしまうのです。

【原因】

最たる原因は普段の姿勢です。

日常的に背中が丸くなり
その姿勢を長時間続けていると
背中の柔軟性は失われ伸びなくなります。

・デスクワーク
・下をうつむく姿勢

具体的には

・事務職
・美容師
・歯医者
・レジ打ち
・ネイリスト
・エステティシャン

などなど…

【施術】

背中全体の筋肉の緊張を取り除き
背中(胸椎)の関節の調整を行います。
背中の本来の可動域を取り戻し症状を解消します。

背骨の関節ひとつひとつを調整し、
柔軟性を回復させることで
背骨の正常な機能を取り戻します。

背骨の柔軟性が回復すれば
肋骨も自然と動くようになり呼吸も改善します。

この投稿をInstagramで見る

スズキ タケヒロ(@mckenzie_take)がシェアした投稿

電話でのご予約050-5867-761111:00〜20:00
休院日:水土

LINEでのご予約はこちら