【症状】

・物を握ったり、掴むとすごく痛い。
・痛みで力が入らない。
・手指が腫れている。
・関節を動かすと痛い。
・関節を動かすとつっぱる。

その腱鞘炎の原因は使いすぎ?
痛み止め・湿布やサポーターで良くなっていますか?

もし良くなっていないなら原因は別にあります。

【原因】

大きく2つあります。

1、手首のズレ

2、首での神経圧迫です。

腕への神経は全て首からはじまります。
首で手指の神経が圧迫されると手指に痛みがでます。

【施術】

まずは原因がどこなのか
明確にするための検査を行います。

原因が首
首周りの筋肉の緊張を取り除き
首の関節の調整して神経圧迫を取り除きます。

原因が手首
手首のズレを正して症状を解消させます。

腱鞘炎は固定やマッサージでは治りません。
痛みが引いても必ずぶり返します。

腱鞘炎に対して首の調整を行う病院
接骨院や整体院はまずありません。

長引く手首の痛みでお困りであればご相談ください。

この投稿をInstagramで見る

スズキ タケヒロ(@mckenzie_take)がシェアした投稿

電話でのご予約050-5867-761111:00〜20:00
休院日:水土

LINEでのご予約はこちら