【症状】

・歩くと痛い
・痛くて普通に歩けない
・長距離を歩けない
・階段の上り下りで痛む
・正座ができない
・しゃがめない
・走れない

【原因】

膝は軟骨がすり減ると痛くなる。
これは一般に浸透してしまった間違った認識です。

軟骨がすり減っても必ずしも痛くなるわけではありません。

事実、物凄いO脚でも膝が痛くない方はたくさんいます。

・腰での神経圧迫
・膝関節のズレ

これらが膝の痛みの本当の原因です。

脚に伸びる神経は全て腰からはじまります。
腰で膝の神経が圧迫されれば膝には問題がなくても痛みを感じてしまいます。

またどの関節も少しのズレで痛みを引き起こします。
ミリ単位のズレでも激痛を引き起こすことが珍しくありません。

膝は体重がかかる関節なのでズレが起きやすい関節です。
ズレが解消しないうちは痛みも消えません。

【施術】

本当の原因は腰なのか膝なのかを見極め
適切な施術をすることで膝の痛みはすぐに解決できます。

まずは原因が腰なのか膝なのか
明確にするための検査を行います。

原因が腰
腰周りの筋肉の緊張を取り除き柔軟性を回復させ
ズレを修正することで神経圧迫を取り除きます。

原因が膝
膝関節のズレを正し症状を解消させます。

この投稿をInstagramで見る

スズキ タケヒロ(@mckenzie_take)がシェアした投稿

11:00〜20:00
休院日:水土

LINE予約はこちら