LINEお問合せはこちら

肩こりオススメケアグッズ

ブログ4

姿勢改善スタジオすずひろ整体院がお送りする健康知識向上ブログ

このブログは体の知識を手に入れて自ら健康になりたい人のためのブログです。

今回のテーマは「肩こりオススメケアグッズ」です。

自信をもってオススメできるケアグッズを2つご紹介します。

お金をかけたくないという方にはこちらが良いかもしれません。

目次

マッサージガン

みなさんはマッサージガンをご存知ですか?

振動で筋肉の緊張を緩めよう!ってあれです。

こんな感じです

種類が豊富で数えきれないほどのマッサージガンが出回っています。

そんな中でもオススメなのがレンフォ ハンディガン MINI

ケアグッズの画像
ケアグッズの画像2

このマッサージガンの良いところ

  • 小さいのに力強い
    ほとんどのマッサージガンはドライヤーより少し大きいくらいのサイズです。
    サイズが小さくなるにつれ内臓モーターも弱くなるのですがこのマッサージガンは小さいのにモーターが力強く、しっかりマッサージできます。
  • 小さいから軽くて手の小さい女性でも使いやすい
    普通サイズのマッサージガンは手の小さい女性には少々持ちづらく重くて使いにくいです。
    ですがこのマッサージガンは小さくて軽いので安心して使えます。
  • 価格が良心的
    マッサージガンの価格はピンキリで数千円〜数万円と幅が広いです。
    正直言って1万円以下のマッサージガンの性能はイマイチです。
    しかもすぐに壊れます。
    かと言って数万円のマッサージガンにもなかなか手が出しづらいですよね。
    それを解決してくれるのがこのマッサージガンです。

気になる方はぜひAmazonでチェックしてみてください。

商品名からAmazonに移動できます。

貼る微弱電流 TSUBU

ぼくの本命はマッサージガンではなくこちらの製品です。

ケアグッズの画像3
当院の患者さんにも高い人気

この製品が画期的でして、電源なしで電気治療ができてしまうんです。スゴイ

1個で72時間効果が持続します。

ケアグッズの画像4

「TSUBU」のマイクロカレントサポートのキモは灰色の網目状の模様で、これには特許取得の特殊な塗料が使われていて「負極(マイナス)」の働きをします。

そして、一番外側にある金色の部分が「正極(プラス)」となり、その間に「絶縁層」(青色の部分)があることで、効率的かつ安定的な起電を可能にしています。

この3層構造からなる塗料面が体に密着することで、身体の電解質と反応しスムーズに微弱電流を送り込んでくれます。

体内にある物質、電解質と反応し起電する「生体電池」という新発想でコンセントも電池もいりません。

ところで微弱電流てなぁに?と思いませんか?

微弱電流はもともと体内に流れる電流で別名マイクロカレントと言います。

こりや怪我などが起こるとその部分では微弱電流が乱れます。

TSUBUを貼ることで乱れた微弱電流が整い、怪我が早く治ったり、こりが解消したりします。

使い方はとても簡単で

ケアグッズの画像5

様々な場面で使える便利なケアグッズです。

ケアグッズの画像6

この貼る微弱電流TSUBUぼくも愛用しています。

このブログを書いているまさに今もぼくの首と背中にはTSUBUがくっついています。笑

効果に個人差があるかもしれませんが、ぼくはTSUBUを貼っていると全く肩こりを感じずPC仕事を余裕で数時間できます。

肩こり用オススメ貼付ポイント

ケアグッズの画像7

これは本当にオススメなのでぜひ試してみてください。

ちなみに当院でもTSUBUの販売はしていますがネットより少し安いです。笑

【注意点】

ぼくはTSUBUに付属している貼り替え用テープは長時間貼っていると痒くなってきました。
そんな場合はこちらのテープがおすすめです。
磁気治療器用 張り替えシール 肌に優しい貼替用絆創膏¥949

さいごに

今回は2つのケアグッズをご紹介させていただきましたが、これらはあくまで肩こりを和らげるものであって治すものではありませんのでご注意ください。

理由は単純明快で原因に対してアプローチしているものではないからです。

でも、日々の辛さを和らげるには大いに役に立ちます。

肩こりの原因は…以前のブログで解説しましたよね。

——————————————–
【 福生すずひろ整体院 】
受付時間 9:00〜19:00
定休日:水曜・土曜(隔週)
JR中央線牛浜駅 徒歩10分
東京都福生市福生2499-6
——————————————–
メニュー&料金
当院へのアクセス
施術の流れ
ご予約フォーム
お客様の声一覧
よくある質問
——————————————–

スズキ タケヒロ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次